Loading...

高校留学

高校留学

セルラスでは、NPO法人ユートレックと提携して、アメリカへの1年間公立高校交換留学制度派遣を実施しています。
これは1948年にアメリカ合衆国政府が定めた Criteria for Teenager Exchange Visitor Program に基づいて、1年間公立高校に在籍が許可されるものです。レーガン大統領時代に進められた「国際青少年交流計画」をきっかけに、より多くの青少年がこの交換留学プログラムに参加するようになりました。

1年間アメリカの家庭にホームステイしながら、アメリカの高校に通い単位を取得します。
最初は授業についていくのも困難であり、異文化のギャップの中でとまどうことも多いかと思います。
しかしながら、感性豊かな青少年の時期にホームステイ留学から学ぶものは計り知れません。
今までの自分の価値観に新な価値観が加わり、英語の実力はもちろん、大きな視点から物事を見ることができるようになるでしょう。

NPO法人ユートレックによる、高校留学の特徴

  • 信頼できる受入れ責任機関や各教育委員会が責任を持って受入れ校と受入れ家庭の選定を行います。
    また万全な安全管理体制が敷かれます。
  • 米国政府国務省(U.S.I.A)認定による非営利目的の留学制度だけに発給されるJ-1ビザ(交換留学査証)の取得ができます。カナダには各教育委員会から入学許可証(Acceptance Letter)が発行されます。
  • 米国内の留学制度を厳正に審査する独立公的機関であるC.S.I.E.T(Council on Standards for Educational Travel)から、厳しい運営基準を満たしている優良留学制度として認定されております。
  • 豊かな自然環境、良好な治安を最優先した留学滞在地の決定が行われます。
  • 少人数対象の留学制度なので、一人、一人に丁寧な対応が可能です。
    また受入れ機関と連携して充実した滞在中のカウンセリングが」行われます。
    (日常生活や教科についてのアドバイス)

★セルラスの会員として留学する高校生には、セルラス独自の事前事後研修プログラム等があり、また奨学金が授与されます。

2018年 参加者の声

山川さん 高校1年生 明石市在住

2018年8月~2019年6月 アメリカ、テキサス州の高校に通います

アメリカという異文化の中で、セルラスで培った人と向き合う姿勢をもって自分がどこまでできるのかチャレンジしてきます!帰って来た時に成長した私を見てもらえるよう頑張ります!

※1年間のチャレンジの様子をマンスリーレポート形式で紹介します。一緒にわくわくしながら応援しましょう!

  1. マンスリーレポート到着号
  2. マンスリーレポート08月号

2016年 参加者の声

樋田くん 高校2年生 横浜市在住

2016年8月~2017年6月 アメリカ、テキサス州の高校に通います

いよいよ小学生の時からの夢だったアメリカ留学に行ってきます!
ホストファミリーはDad、Mam、(二人の息子はもう独立しています)と犬2匹、猫2匹。
高校時代に外国で1年間過ごすことは、これからの人生に間違いなく大きな影響を与えられると思います。
常に感謝の気持ちを持ち、何事にもチャレンジして多くのことを得て皆さんに成長した姿を見せられたらいいなと思います。

 

※1年間のチャレンジの様子をマンスリーレポート形式で紹介します。一緒にわくわくしながら応援しましょう!

  1. マンスリーレポート到着号  → 到着後写真
  2. マンスリーレポート08月号  → 08月の写真
  3. マンスリーレポート09月号  → 09月の写真
  4. マンスリーレポート10月号  → 10月の写真
  5. マンスリーレポート11月号  → 11月の写真
  6. マンスリーレポート12月号  → 12月の写真
  7. マンスリーレポート01月号  → 01月の写真
  8. マンスリーレポート02月号  → 02月の写真
  9. マンスリーレポート03月号  → 03月の写真
  10. マンスリーレポート04月号  → 04月の写真
  11. マンスリーレポート05月号  → 05月の写真
  12. マンスリーレポート最終号  → 最終号の写真