Loading...

高校留学

高校留学

セルラスでは、NPO法人ユートレックと提携して、アメリカへの1年間公立高校交換留学制度派遣を実施しています。
これは1948年にアメリカ合衆国政府が定めた Criteria for Teenager Exchange Visitor Program に基づいて、1年間公立高校に在籍が許可されるものです。レーガン大統領時代に進められた「国際青少年交流計画」をきっかけに、より多くの青少年がこの交換留学プログラムに参加するようになりました。

1年間アメリカの家庭にホームステイしながら、アメリカの高校に通い単位を取得します。
最初は授業についていくのも困難であり、異文化のギャップの中でとまどうことも多いかと思います。
しかしながら、感性豊かな青少年の時期にホームステイ留学から学ぶものは計り知れません。
今までの自分の価値観に新な価値観が加わり、英語の実力はもちろん、大きな視点から物事を見ることができるようになるでしょう。

NPO法人ユートレックによる、高校留学の特徴

  • 信頼できる受入れ責任機関や各教育委員会が責任を持って受入れ校と受入れ家庭の選定を行います。
    また万全な安全管理体制が敷かれます。
  • 米国政府国務省(U.S.I.A)認定による非営利目的の留学制度だけに発給されるJ-1ビザ(交換留学査証)の取得ができます。カナダには各教育委員会から入学許可証(Acceptance Letter)が発行されます。
  • 米国内の留学制度を厳正に審査する独立公的機関であるC.S.I.E.T(Council on Standards for Educational Travel)から、厳しい運営基準を満たしている優良留学制度として認定されております。
  • 豊かな自然環境、良好な治安を最優先した留学滞在地の決定が行われます。
  • 少人数対象の留学制度なので、一人、一人に丁寧な対応が可能です。
    また受入れ機関と連携して充実した滞在中のカウンセリングが」行われます。
    (日常生活や教科についてのアドバイス)

★セルラスの会員として留学する高校生には、セルラス独自の事前事後研修プログラム等があり、また奨学金が授与されます。

留学体験談

鈴木かえさん

大阪市出身

2014年8月~2015年6月 アメリカ、ユタ州の高校に留学

現在はイギリスの大学で言語学専攻

2014年大阪の公立高校へ進学してから4か月後、中学卒業程度の英語で約10か月間の高校留学へとアメリカ・ユタ州へ出発しました。3歳男児の子育て奮闘中の若夫婦がストファミリーとして私を受け入れてくださり、不慣れな環境での体験や成長を見届けてくれました。
帰国から6年、高校留学は今の自分を語るには切っても切り離せない経験となり、受験、進路、就活、様々なシーンで活かされています。現在、イギリスの大学で学んでいるのも、この経験があったからこそチャレンジ出来たと思っています。高校留学という選択を、セルラスと一緒に挑戦してみませんか?

 ★★★  写真をクリックするとレポートをお読みいただけます! ★★★