NPO法人多言語広場 CELULAS
本文へジャンプ
ホーム
セルラスの目指す世界
セルラスの多言語活動
☆具体的には何をしてるの?
☆オリジナルCD&ストーリーブック
青少年育成事業
☆青少年サマーキャンプ
☆リーダーズトレーニングキャンプ
☆青少年韓国ホームステイ交流
☆青少年海外ホームステイ交流
☆高校留学
多言語・多文化共生事業
☆1day trip program
☆家族・社会人ホームステイ交流
☆ホームビジット・ホームステイ受入れ
☆小中学校での国際理解授業
☆国際交流基金インドネシアレポート
会員の声
会員になるには
講演会スケジュール 
お問い合わせ
リンク
多言語広場 CELULAS 本部事務局
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1  
       ニューステートメナー1038
TEL:03-5333-8202 FAX:03-5333-8203

関西事務所
〒553-0007
大阪府大阪市福島区大開1-10-10
TEL・FAX:06-7493-7931

具体的には何をしてるの?

★ピアザ      ★会員


★ピアザ  
 言葉を育て、人を育てる場


ピアザとは

「人に向き合い・人と一緒に」を前提に、
3原則<1.想像力と創造力 2.音声 3.必然性>に沿って

セルラスの正会員が多言語活動を実践しながら、
世界に通じる力を育てる場です。

イタリア語で<広場>を意味します。
会員は週1回以上、ピアザに参加します。(所属ピアザ以外のピアザにも自由に参加できます。)

                    

会員は、赤ちゃんから、幼児・小・中・高・大学生・お母さん・お父さん・社会人・シニアの方まで、年齢や経験、言葉のレベルなどでクラス分けをする事はありません。
自分の日常だけでは出会えない様々な人とも一緒に活動します。留学生が参加する場合もあります。 
ピアザでは何をするの?

     「ロールプレイ」

  メンバーがセルラス・オリジナル物語の様々な役になり、ストーリーを遊びます。
  演劇ではなく、一緒に行うメンバーとのイメージ作りが重要なので、 
  台詞を必死に暗記したり間違いなく言う必要はありません。
  物語の場面や風景、登場人物の気持ちなどを話しあってみたり、想像力を広げて
  いろいろなバージョンにして遊ぶ中で、相手に伝わるように、動作や声も自然と
  大きくなっていきます。
  共有のストーリーはまさに楽しい遊び道具!
  動きや楽しさを共有すると、お互いがことばを受け止めあえるような関係に
  なっていきます。
  仲間とのロールプレイによって、自分たちにとっての楽しいストーリーになり、
  「わからない外国語」という感覚から、「わかる内容」に変わり、多言語に対しても、
  耳と心が開いていきます。
  また、ロールプレイによって、いろいろな人と向き合い、相手を理解しようとする
  スタンスや、自分の思いを伝えるためのコミュニケーション力や共感力が
  培われてきます。

  ★   「シャドウイング」

外国語の音声を聞きながら、影のようについて声に出して真似をするシャドーイング。
日常的に家庭や自分で行うシャドウイングも大切ですが、人と一緒に行うことで、
1人では聞き取れなかった音も、聞こえるようになったり、
人の発する音を聞くことで、自分の捉えている音との違いに気付いたりします。
仲間とロールプレイを楽しく遊んで、風景やイメージを豊かにしていくと、
シャドウイングしている音声が、自然と場面やフレーズに重なっていきます。
メロディーとリズムを大まかに捉える事が、「言葉の器づくり」になります。
最初から、細かい音を必死に聞き取ろうとしたり、ちゃんと言おうとしたりせず、
まずはハミングしてみることが大事です。

仲間といろんな形でロールプレイを遊び、多言語の音声を耳にし、シャドーイングを
楽しんでいくことで、日本語を介さずに外国語が浮かんだり、口から出てくる体験を
していきます。

   


  
「プレゼンテーション」

  ピアザで子どもも大人も、セルラスのミッションや活動内容をテーマに、
自分の考えをプレゼンテーションします。考える力と表現力、また、人の話を聞く力
が備わっていきます。


                          そのほかに

★「様々な体験報告やことばについて発見した事のシェアなど」
★「多言語ゲーム」
★「留学生との、交流」

★「地域などで行う各事業の準備」


なども、行っています。





★正会員

正会員として入会したら・・・

毎週、各地域で行われている自分の所属するピアザに参加します。(他のピアザにも、
週何度でも参加可能)その他、地域合同ピアザ・体験報告会・フェスティバル・各種イベント・
ワンデイトリッププログラム・ホームステイ交流、また青少年はサマーキャンプや
リーダーズトレーニングキャンプなど、すべての事業に参加できます。
参加は強制ではなく任意ですが、「多言語教育を通して、国際社会貢献をする人材育成と
世界人類の共生に寄与する」活動を実践していく、NPO法人 多言語広場CELULAS
正会員であることを自覚し、積極的に活動することが期待されます。
いろいろな事業に能動的に参加することで、コミュニケーション力や、多言語力も
培われていきます。


                       誰もが話せる3つの法則

                       オリジナルCD&ストーリーブック